男性型脱毛症、その対策と対処方法、治療、かつら(ウィッグ)など

 

男性型脱毛症とは

男性型脱毛症とはAGAのことです。
AGAは他の脱毛症とは違い、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、
どちらか一方、または双方から薄くなり進行していくのが特徴です。
細くて短い髪の毛が多くなり全体として薄毛が目立つようになります。
一般的にDHTや遺伝が関係すると言われています。

 

DHTとはジヒドロテストテロンの略でAGAの原因物質です。

 

またAGAは進行性で何もしないでいると徐々に進んでいきます。
進行を抑えるためには早めのケアが大切です。

AGA(男性型脱毛症)の自己チェック!

1.家族に髪の薄い人はいますか?
両親、兄弟、祖父母に髪の薄い人がいる。

 

2.抜け毛が気になりますか?
シャンプーやブラッシングをした時の抜け毛や、
枕元に残った抜け毛が多くなり気になる。

 

3.いつごろから抜け始めましたか?
額の生え際が後退してきた
頭頂部の髪が薄くなった
額の生え際と頭頂部の両方が抜け始めた

 

4.髪の毛にハリがありますか?
うぶ毛のような細くて短い髪の毛が多くなり、
ハリ、コシがなくなった。

AGA(男性型脱毛症)を治療するには?

AGAにはいろいろな治療方法があります。
AGA治療としては医療期間で受けられるもの、
自宅で対処できるもの、整容的な対処などがあります。

 

内科的治療
医療期間で処方される薬=処方箋
一般薬局で購入可能な一般医薬品。
育毛剤、育毛シャンプーの使用。
効果のある育毛剤

 

 

外科的治療
医療機関での自毛植毛術

 

整容的対処
かつら(ウィッグ